コンテンツにスキップする

北朝鮮ハッカー、J&J含むワクチン会社少なくとも6社標的-DJ

  • アストラゼネカ、ノババックス、韓国3社などコロナ治療の企業対象
  • 北朝鮮のハッカーが有益な情報得られたかは不明-DJ

北朝鮮のハッカーは8月以降、新型コロナウイルス感染症(COVID19)の治療に取り組む英米と韓国の少なくとも計6社を標的にした。ダウ・ジョーンズ(DJ)通信が事情に詳しい匿名の関係者を引用して報じた。

  DJによれば、標的とされたのは米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)とノババックス、英アストラゼネカのほか、韓国のジェネクシンとシンプン・ファーマシューティカル、セルトリオン。

  北朝鮮のハッカーが有益な情報を得られたかは不明という。

  DJによると、シンプンとセルトリオンのそれぞれの広報担当者はハッカー攻撃を受けたが影響は検知されなかったと回答。J&Jの広報はDJに自社のデータ監視を続けていると話し、ノババックスの担当者は外国からの脅威を認識していると答えた。ジェネクシンは調査中だがハッカーが侵入を試みた証拠は見当たらないとし、アストラゼネカはDJにコメントを控えたという。

原題:
N. Korean Hackers Said to Have Targeted J&J, Novavax: DJ(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE