, コンテンツにスキップする

HPE、本社をテキサス州に移転へ-創業の地シリコンバレー離れる

  • ヒューレット・パッカードは1939年、パロアルトのガレージで創業
  • ヒューストンに「最先端」の新しいキャンパスを既に建設中

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)は、本社をテキサス州ヒューストンに移す方針だ。シリコンバレー黎明期の礎を築いた同社にとっては大きな方向転換となる。

  同社は、米国で4番目に大きな都市であるヒューストンに「最先端」の新しいキャンパスを既に建設していると明らかにした。HPEは2015年にヒューレット・パッカードが会社分割して誕生。そのヒューレット・パッカードは1939年、パロアルトのガレージで創業した。

  新型コロナウイルス感染拡大で在宅勤務が普及する中、生活費の高さや通勤の不便さで知られるシリコンバレーでは、他の場所に移ることを選ぶ動きが個人や企業の間に生じている。データマイニングのパランティア・テクノロジーズは今年に入ってパロアルトからデンバーに移転。電子たばこメーカーのジュール・ラブズも、本社をサンフランシスコから首都ワシントンに移している。

  HPEのアントニオ・ネリ最高経営責任者(CEO)は、サンノゼの比較的新しい建物に技術革新の拠点を残す方針だが、管理業務は新たなテキサス本社に集約するとアナリストとの電話会合で述べた。同社は発表文で、本社移転に伴う人員削減はないとしている。

  同社がこの日発表した8-10月(第4四半期)売上高は、前年比ほぼ変わらずの72億ドル(約7500億円)。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平均は69億ドルだった。一部項目を除外した1株利益は37セント。アナリスト予想は34セントだった。

原題:
Hewlett Packard Enterprise to Leave Silicon Valley for Texas (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE