, コンテンツにスキップする

ペロシ氏とマコネル氏が新たな経済対策案提示-超党派議員に加え

  • ペロシ氏、民主案を財務長官に示す-妥協目指す「誠実な取り組み」
  • 自身の修正案はトランプ大統領に支持されているとマコネル氏

米追加経済対策の成立を目指す議会の取り組みは1日、若干前進した。民主党のペロシ下院議長は新たな同党案を提示し、共和党のマコネル上院院内総務は民主案よりもはるかに小規模な修正案を自党に提案した。

  約6カ月間続いた経済対策を巡る交渉が行き詰まりを見せ、今回、新たな案が提示された背景には、過去の財政支援が底を突く中で新型コロナウイルス感染者の急増が景気回復を阻害している現状がある。

  バイデン次期大統領もこの日、自身の経済チームを紹介した際、議会に「強力」な経済対策案を通過させるよう求めた。

  ペロシ議長は新たな民主党案をムニューシン財務長官に示した。シューマー上院院内総務は同案の規模を明らかにしなかったものの、妥協に向けた「誠実な取り組み」だと説明した。民主党はこれまで2兆4000億ドル(約250兆円)規模の経済対策を目指していた。

  一方、マコネル氏の修正案の大枠は、民主党が秋に2回阻止した5000億ドル規模の案に近い内容となっている。

  共和党指導部は政府との共同戦線構築に注力しているようだ。ムニューシン長官はこの日の午前、マコネル氏とマッカーシー共和党下院院内総務、メドウズ大統領首席補佐官と協議した。マコネル氏は自身の案がトランプ大統領に支持されていると述べた。

  マコネル氏の案には、新たな「給与保証プログラム(PPP)」などの企業支援3330億ドルのほか、学校やワクチン、農業向け資金やビジネス会食の税控除復活も含まれている。民主党が求める条項のうち、学校関連を除いた州・地方自治体支援は外され、企業や学校などを新型コロナに関連した賠償請求訴訟から守る免責条項は盛り込まれた。

  マコネル氏は、トランプ大統領が任期切れとなる来年1月20日前に署名するつもりがない法案を議会が通過させても無意味だと指摘。追加経済対策を今行うことが必要だと述べた。

  この数時間前、上下両院の超党派グループが9080億ドル規模の経済対策案を公表した。

米超党派議員、9080億ドルの経済対策案を公表ー行き詰まり打開目指す

パウエルFRB議長とムニューシン財務長官は追加経済対策を支持

出典:ブルームバーグ

原題:
Pelosi, McConnell Offer New Stimulus Plans as Rebound Slows (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE