コンテンツにスキップする
Subscriber Only

ブラックロックの影響力浮き彫り-バイデン次期大統領が出身者起用

  • 次期NEC委員長に指名されたディーズ氏はサステナブル投資を統括
  • 財務副長官指名のアデエモ氏はフィンクCEOの元アドバイザー

バイデン次期米大統領は、国家経済会議(NEC)委員長にブライアン・ディーズ氏、財務副長官にアデワレ・アデエモ氏を指名した。この2人には大きな共通点が一つある。米資産運用会社ブラックロック出身であることだ。

President Obama Statement On Manipulation In Oil Markets

ブライアン・ディーズ氏

写真家:Andrew Harrer / Bloomberg

  バイデン氏が経済チームにブラックロックの現・元幹部2人を起用したことで、同社はウォール街で政権への主な人材供給源の一つとして地位を確立した。ディーズ氏は同社でサステナブル投資を統括。アデエモ氏はラリー・フィンク最高経営責任者(CEO)の元シニアアドバイザーで暫定チーフ・オブ・スタッフを務めていた。

  ブラックロックは、将来の政策当局者を輩出し、元当局者を受け入れるという役割を担っており、影響力の強さが浮き彫りになっている。かつてはゴールドマン・サックス・グループがこうした立場にあり、「ガバメント・サックス」いう異名をとったほどだ。ブラックロックは32年の歴史で、評判の高い債券会社から米ビジネス界の主要企業の一角まで上り詰めた。

US-POLITICS-BIDEN

アデワレ・アデエモ氏

写真家:ゲッティイメージズ経由のチャンダンカンナ/ AFP

  同社はここ数年で、トーマス・ドニロン元大統領補佐官(国家安全保障担当)やスタンリー・フィッシャー前米連邦準備制度理事会(FRB)副議長らオバマ政権の元当局者を多数採用している。バイデン氏が次期政権チームの準備を進める中、一部の人が政権に復帰することが見込まれている。

  ブラックロックの担当者はコメントを控えた。

原題:BlackRock Gains Clout in Washington as Biden Builds His Team (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE