コンテンツにスキップする

米セールスフォースがスラック買収で合意-約2兆8900億円

更新日時
  • テクノロジー業界の企業買収では今年最大級となる
  • 買収の可能性が報じられた前日の株価に対し55%上乗せ
Salesforce's Slack Deal Expected Tuesday After Close
Photographer: Gabby Jones/Bloomberg
Salesforce's Slack Deal Expected Tuesday After Close
Photographer: Gabby Jones/Bloomberg

CRM(顧客管理)ソフトウエアの米セールスフォース・ドットコムは1日、米スラック・テクノロジーズの買収で同社と合意したと発表した。職場コミュニケーションの人気プラットフォームを手に入れる。現金と株式による買収となり、スラックの価値を277億ドル(約2兆8900億円)と評価している。

  テクノロジー業界の買収では今年最大級となり、セールスフォースにとっては過去最大となる。発表資料によると、買収手続きは来年7月末までの完了を見込んでいる。両社の交渉が報じられたのは11月25日。合意した買収額はその前日のスラック株価に対し、55%の上乗せとなる。

  セールスフォースのマーク・ベニオフ最高経営責任者(CEO)はこの21年間で60件余りの買収を行い、新興企業だった同社をクラウドコンピューティングの巨大企業に育て上げた。

  同社はスラックの職場コミュニケーションツールをてこにマイクロソフトの追撃を図ることになる。マイクロソフトのチャット・ビデオ通話ツール「Teams」がスラックの最大の競合相手となっている。

  買収が完了してセールスフォース傘下となった後も、スチュワート・バターフィールド共同創業者兼最高経営責任者(CEO)がスラックを率いることになると両社は説明した。

  1日の米株式市場時間外取引でセールスフォースの株価は一時、約4%下げた。通常取引終値は241.35ドル。年初来では48%上げている。一方、スラックの株価は43.84ドルで引けた後、ほぼ横ばい。買収が報じられた後、株価が大幅上昇し、年初来ではほぼ2倍となっている。 

原題:Salesforce to Buy Software Maker Slack for $27.7 Billion (1)(抜粋)

(背景や株価の動向などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE