コンテンツにスキップする

JPモルガンのトレーダー賞与、最大20%増も-過去最高の取引収入で

  • 収入増に見合う報酬の上積みを期待していた向きの失望も予想される
  • 全体のボーナスの平均は昨年より少ない可能性が高いと関係者

米銀JPモルガン・チェースは、全体の報酬が減る方向にもかかわらず、セールス&トレーディング部門の行員の年間ボーナスは増額する予定だ。

  予備的検討の事情に詳しい複数の関係者によれば、JPモルガンは、セールス&トレーディング部門の1-9月の収入が過去最高の235億ドル(約2兆4500億円)に達したことを受け、同部門で働くトレーダーの変動報酬を15-20%引き上げる可能性がある。

  非公開情報であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったところでは、業績に基づき報酬はデスクごとに大きく異なることが見込まれ、検討プロセスが初期段階のためボーナスの額はなお変動があり得る。

  今年は一部の行員にとって最も多忙で緊張を強いられる1年となり、JPモルガンのマーケッツ部門の収入はこれまで前年比48%急増した。この増加率に見合う報酬の上積みを期待していた向きにとって、トレーダーのボーナスが20%上がっても失望を誘うと予想される。

  関係者によると、JPモルガンは先行き不透明な2021年に備えてコストの抑制に力を入れており、同行全体のボーナスの平均は昨年より少なくなる可能性が高いという。

  同行の広報担当ブライアン・マーキオニー氏は、コメントを控えている。

原題:JPMorgan Traders Set for Up to 20% Bonus Jump After Record Year(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE