コンテンツにスキップする

日本製ステンレス棒鋼への関税、韓国に規定違反-WTOが是正求める

世界貿易機関(WTO)は30日、日本製のステンレス棒鋼に対して韓国が関税措置を延長したことは国際貿易ルールに違反しているとの判断を示した。

  WTOのパネル(紛争処理小委員会)は、韓国が2017年に日本製ステンレス棒鋼に15.39%の課税延長を決めたのは反ダンピング(不当廉売)を巡る合意に違反するとの日本の主張をおおむね認めた。

  同委員会は、韓国は関税措置継続を正当化するための根拠を十分に提示していないと説明、韓国に是正を求めた。韓国側は判断を不服として上訴する計画。

原題:WTO Says South Korea Imposed Illegal Tariffs on Japanese Steel(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE