コンテンツにスキップする

S&PグローバルがIHSマークイット買収で合意、約390億ドル相当

米金融情報サービス会社のS&Pグローバルは、同業のIHSマークイットを株式交換により約390億ドル(約4兆500億円)相当で買収することで合意した。

  30日の発表によると、IHSマークイットの普通株1株はS&Pグローバルの普通株0.2838株に交換される。ブルームバーグが試算したところでは、IHSマークイットの27日終値におよそ4.7%のプレミアムが上乗せされたことになる。

  S&Pグローバル株主は合併後の新会社の約67.75%を保有し、IHSマークイット株主は約32.25%を保有する。

  S&Pグローバルのダグラス・ピーターソン最高経営責任者(CEO)が合併後会社のCEOとなり、IHSマークイットのランス・ウグラ会長兼CEOは合併終了後1年間、特別顧問としてとどまる。

  買収には48億ドルの債務継承も含まれ、IHSマークイットの企業価値を440億ドルと評価した。

  ブルームバーグ・ニュースの親会社であるブルームバーグ・エル・ピーは、金融分析・情報の提供でIHSマークイットおよびS&Pグローバルと競合している。

原題:S&P Global Agrees to Buy IHS Markit for About $39 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE