コンテンツにスキップする

リクルトH:海外市場で株式の売り出しを実施へ、最大約4168億円

更新日時
  • 電通や凸版印刷、TBSテレビなど計8社が海外で売り出し
  • 700億円を上限とする自己株式の取得も実施

リクルートホールディングス(HD)は30日、最大で発行済み株式総数の約5.59%に相当する9472万2500株を海外市場で売り出すと発表した。売り出し価格は未定としているが、同日の株価終値で試算すると約4168億円となる。

  発表資料によると、売り出し人は電通グループ凸版印刷TBSテレビ図書印刷日本テレビ放送網など計8社。タームシートによると、ディスカウント率は3-6%となっている。

  以前からリクルートHD株主による株式売却が株価に影響を与える可能性があることが市場で懸念されており、円滑な売却の機会を設定することで株主層の拡大につながることを期待するとしている。リクルートHDは同日、700億円(2000万株)を上限とする自己株式の取得も実施する計画も明らかにした。

  株式の受渡期日は4日から7日までのいずれかの日で、売り出し価格決定日の2営業日後としている。また、自己株式の取得期間は受渡期日の翌営業日から2月26日までとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE