, コンテンツにスキップする

エアビーとドアダッシュ、予想上回るIPO評価額目指す-関係者

民泊仲介の米エアビーアンドビーと、アプリを利用した食事宅配サービスの米ドアダッシュは、新規株式公開(IPO)のロードショー(投資家向け説明会)を今週開始する際、予想より高い評価額レンジを公表する見込みだ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  情報の非公開を理由に関係者らが匿名を条件に語ったところでは、エアビーは300億ー330億ドル(約3兆1170億-3兆4300億円)のレンジの評価額を目指している。これまでの予想額は300億ドルだった。関係者1人によれば、ドアダッシュの目標額は250億ー280億ドル(従来の予想は250億ドル)という。

  評価額目標の引き上げについては、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が先に報じていた。エアビーとドアダッシュの担当者はいずれもコメントを控えている。

  両社とも年内の株式公開を目指しているとブルームバーグ・ニュースがこれまでに伝えた

原題:
Airbnb and DoorDash Are Said to Target Higher IPO Valuations(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE