コンテンツにスキップする

JPモルガン、シンガポールで中国人担当のプライベートバンカー倍に

  • 「新しい資産を運用するため洞察力に満ちたアドバイスが必要」
  • 中国本土除くアジアのプライベートバンキングでJPモルガンは7位

米銀JPモルガン・チェースは、シンガポールから中国人顧客を担当するプライベートバンカーの数を今後2年で倍にする計画だ。

  東南アジア担当プライベートバンキングの新責任者ジェームズ・ウェイ氏はインタビューで、JPモルガンにはシンガポールと中国本土に住む中国人にサービスを提供するリレーションシップマネジャーが現在12人余りいると説明。その上で「中国での急速な富の創出に伴い、新しい資産を運用するため洞察力に満ちたアドバイスが必要だ」と述べた。  

relates to JPモルガン、シンガポールで中国人担当のプライベートバンカー倍に

ジェームズ・ウェイ氏

富の創出ペース、新たなレベルに-中国IPOでビリオネア続出  

  中国本土を除くアジアでのプライベートバンキングでJPモルガンは7位。上場に伴い資産家となる中国人起業家を呼び込もうとクレディ・スイス・グループやモルガン・スタンレーと競っている。

  ウェイ氏によると、シンガポールのJPモルガン・プラベート・バンクはこれまで同国内とインドネシアの顧客を重視してきており、50人を超えるリレーションシップマネジャーを擁している。最も新しく加わったのが中国チームだという。

原題:JPMorgan to Double Singapore Private Bankers for Rich Chinese(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE