, コンテンツにスキップする

英HSBC、米リテールバンキングからの完全撤退を検討-関係者

  • 他の米国事業から全面的に撤退する公算は小さい
  • 投資銀活動を縮小しアジア・中東の顧客に集中することを提案か

HSBCホールディングスは米国のリテールバンキング事業から手を引くことを検討している。

  事情に詳しい関係者1人によると、HSBC経営陣は米リテール業務からの完全な撤退を検討中だが、他の米国事業から全面的に撤退する公算は小さい。今週中にも提案を取締役会に示す見込みという。

  事業の見直しでは、投資銀行活動を縮小しアジアと中東を中心とする海外顧客に集中することを提案する可能性が高いと、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は先に伝えていた。

  HSBCの広報担当者はコメントを控えている。

  同行は今年2月、向こう3年間で最大3万5000人を削減する再編計画を発表していた。

HSBCが米欧投資銀など再編、3万5000人削減も-費用8000億円

原題:
HSBC Contemplates Complete Exit From U.S. Retail Banking(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE