コンテンツにスキップする

【新型コロナ】NY市の陽性率4%超、トルコ全国規模で夜間外出禁止

更新日時

米国ではニューヨーク市の新型コロナウイルス検査陽性率が上昇し、4%を超えた。ニュージャージー州は屋外で集まれる人の数について制限を強化し、最大25人とする。事情に詳しい関係者が明らかにしたもので、これまでの150人から大幅に変更した。また、高校の屋内スポーツを年内は停止するという。

  米バイオテクノロジー企業モデルナは30日に、米国と欧州の当局にワクチンの認可を申請する計画だ。

モデルナ、コロナワクチンを米欧で30日認可申請へ-株価急伸 (1)

  香港は公務員の在宅勤務を再び導入する。レストランでは一つのテーブルで食事できる人数を現行の4人から2人に制限する。

  トルコのエルドアン大統領は、全国規模での夜間外出禁止令を発表。平日は午後9時から翌朝5時までで、週末は金曜日の午後9時から月曜朝5時までとさらに厳しくなる。

  イタリアの新規感染者数は1万6377人と、5週間ぶりの低水準。前日は2万648人だった。

  米ジョンズ・ホプキンス大学とブルームバーグ・ニュースの集計データによれば、世界の感染者数は6280万人を上回り、死者数は146万人を超えた。

関連記事

IMF、資産購入拡大や利下げ検討をECBに求める-追加緩和が必要

ラガルドECB総裁、財政パッケージの大幅な遅れは許されない

原題:NYC Rate Exceeds 4%; Buffalo-Area Surgery Halted: Virus Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE