コンテンツにスキップする

台湾経済、今年は2.54%成長との見通し-ほぼ1ポイントの上方修正

  • 7-9月のGDPは前年同期比3.92%増に改定
  • 2016年10-12月以来の高成長-速報値から上方向に改定された

台湾は今年の経済成長率見通しを上方修正した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で世界経済は低迷しているが、テクノロジー製品に対する海外需要が予想より強いことを反映した。

  行政院主計総処(統計局などに相当)は27日、台湾の域内総生産(GDP)が2020年は2.54%増となる可能性が高いと発表。8月に示していた予想(1.56%増)をほぼ1ポイント引き上げた。

Taiwan 3Q GDP expands at fastest pace in almost four years

  7-9月(第3四半期)のGDPは速報値から上方向に改定され、前年同期比3.92%増と、2016年10-12月(第4四半期)以来の高成長となった。 

原題:Taiwan Raises 2020 GDP Forecast on Better-Than-Expected Exports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE