コンテンツにスキップする

欧州委員長、英・EU通商交渉は今後数日が「正念場」-隔たりなお残る

欧州委員会のフォンデアライエン委員長は、英国と欧州連合(EU)の通商交渉は今後数日間が「正念場」になるとの認識を示した。その上で、双方には依然として重大な隔たりがあると述べた。

  フォンデアライエン氏は欧州議会で「合意ができるどうか、今日の時点では正直分からない」と述べ、「合意か決裂か、交渉の成否を分け得る3つの問題が依然としてある」と説明した。

  「残された時間は非常に少ないが、合意成立に向けてわれわれの力の及ぶことは全てする」と言明した。

原題:Brexit Talks Are Entering Decisive Days, EU’s von der Leyen Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE