コンテンツにスキップする

今後3週間で「強い措置」を、コロナ感染拡大に危機感-分科会

更新日時
  • ステージ3相当の地域で営業時間の短縮や往来自粛要請求める
  • 東京23区、大阪市、名古屋市、札幌市がステージ3相当-分科会会長

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

新型コロナウイルスの専門家による分科会は25日、感染状況が国の基準で2番目に深刻な「ステージ3」相当の対策が必要な地域では、営業時間の短縮や往来自粛要請など「強い措置」を今後3週間で集中的に実施するべきだとの提言をまとめた。

  西村康稔経済再生担当相が記者会見で明らかにした。西村氏は「分科会全体として、非常に強い危機感が共有された」と話した。

  西村再生相は「ステージ3」相当の地域については、北海道、首都圏、中部圏、関西圏で感染が拡大しているとしたものの、具体的な都道府県は挙げなかった。一方、分科会の尾身茂会長は西村氏の後に行った記者会見で、ステージの判断は都道府県が行うとした上で、東京23区、大阪市、名古屋市、札幌市を挙げた。

  感染の増加を受け政府は観光支援事業「Go Toトラベル」に関し、新型コロナの感染拡大地域を目的地とする新規予約を一時停止する措置を決定した。東京都は酒を提供する飲食店とカラオケ店に午後10時までの営業時間短縮を要請する。

  加藤勝信官房長官は26日午前の記者会見で、感染拡大抑制に向け、「分科会の提言も踏まえ、自治体との緊密な連携を図りながら、感染防止策と社会経済活動の両立を図り、それに取り組む自治体をしっかり支援したい」と述べた。

Tokyo Cases Hit Record as City Plans to Raise Virus Alert

感染拡大は飲食店にとっても悩みの種だ

Photographer: Soichiro Koriyama/Bloomberg

関連記事

小池知事、GoTo停止「国が判断」-飲食店に時短要請

菅首相、「GoToで雇用維持」-都は不急の外出自粛要請と報道

(加藤官房長官の発言を追加します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE