コンテンツにスキップする

ペンシルベニアとネバダの米2州、バイデン氏勝利を認定-大統領選挙

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

ペンシルベニアとネバダの米2州は24日、大統領選挙でのバイデン前副大統領の勝利をそれぞれ公式に認定した。選挙結果を覆そうとしているトランプ大統領には、新たな打撃となった。

  ペンシルベニア州では8万555票の差をつけてバイデン氏が勝利したとブックバー州務長官が認定。ウルフ州知事(民主)がツイッターで発表した。バイデン氏が選挙人20人を獲得したことが、正式に宣言された。

  これと別にネバダ州最高裁判所は、3万3500票の得票差でバイデン氏が勝利したと認定した。

  ペンシルベニアとネバダ以外の激戦州では、ジョージアミシガンがバイデン氏の勝利を認定済み。アリゾナ州は30日に認定する予定。ウィスコンシン州はトランプ陣営の要請を受けて2つの郡で再集計を行っているが、12月1日までには選挙結果を認定する。

原題:Pennsylvania Certifies Biden’s Election Win in Blow to Trump (1)(抜粋)

Nevada Supreme Court Certifies Biden’s Victory Over Trump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE