コンテンツにスキップする

クレディ・スイス、米ヨーク・キャピタル出資で減損470億円見込む

  • 減損費用は変更もあり得るが、10-12月に計上する
  • ヨークはヘッジファンド戦略を大きく縮小している

クレディ・スイス・グループは24日、米ヨーク・キャピタル・マネジメントの持ち分で4億5000万ドル(約470億円)の減損費用を計上する見込みだと発表した。費用は変更もあり得るが、10-12月(第4四半期)に計上するという。ヨークはヘッジファンド戦略を大きく縮小している。

ヨーク、アジアのヘッジファンドをスピンオフ-山口氏率いる新会社に  

  クレディ・スイスは2010年、ジェイミー・ダイナン氏が創業したヨークに約30%出資することで合意。クレディ・スイスは当時、顧客がヨークの投資戦略を利用できるようにするため少なくとも4億2500万ドルの支払いを提示した。

  1991年にスタートしたヨークの資産は2015年の260億ドルがピークだった。

原題:Credit Suisse to Take $450 Million Charge on York Capital (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE