コンテンツにスキップする
Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg
cojp

小池都知事、Go To対応明言せず-大阪・札幌市が除外

更新日時
  • 東京都の重症者は10人増51人、感染者は186人
  • Go Toトラベルは感染拡大地域が目的地の新規予約を一時停止
Pedestrians wearing protective masks cross an intersection in the Shibuya district of Tokyo, on March 26.
Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

東京都の小池百合子知事は24日、新型コロナウイルス対応を巡って菅義偉首相と会談後、記者団に「国と連携しながらコロナ対策をしっかりやっていく」と話した。注目されていた観光支援事業「Go Toトラベル」停止への東京都の対応については言及しなかった。

  会談前の会見では「人の移動によって陽性が増えてきていることは明らか」と話した。一方、「どうやって経済と感染症防止対策を両立していくかは、どの国も暗中模索の状況」とも述べた。

  加藤勝信官房長官は会見で、東京都のGo Toトラベル対応について「現時点で具体的にいつ何をということが確認されたというわけではない」と述べた。

新規感染者数の推移

出所:東京都

  東京都で同日確認された感染者は、186人(前日314人)。重症者は51人(同41人)だった。

  政府は観光支援事業「Go Toトラベル」に関して新型コロナの感染拡大地域を目的地とする新規予約を一時停止し、予約済みの旅行は割引適用を無効にする。対象地域は都道府県知事の申告に基づいて決まり、大阪市と札幌市が外れた。期間の目安は3週間。予約がキャンセルされたことに伴い影響を受ける参加事業者には、旅行代金の35%に相当する額を国が負担する。 

  SMBC日興証券の牧野潤一チーフエコノミストはリポートで、「経済再開の象徴でもあるGo Toを停止することで、国民に注意喚起を促すという狙いがあったのかもしれない」と指摘。北海道と大阪府、沖縄県、東京都の4地域で事業が停止された場合、宿泊・飲食業への影響は、停止がなかった場合に比べ合計で4000億円程度の需要減となり、国内総生産(GDP)を0.08%押し下げると試算した。

(大阪市と札幌市が正式にGo Toトラベルから外れたことを追加します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE