コンテンツにスキップする

ウォール街に「安堵のため息」-イエレン氏の財務長官起用報道を好感

  • バイデン氏、イエレン前FRB議長を財務長官に指名へ-関係者
  • FRBやウォール街と円滑に連携するとの期待感で株価上昇
ジャネット・イエレン氏

ジャネット・イエレン氏

Photographer: Bloomberg/Bloomberg
ジャネット・イエレン氏
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

バイデン次期米大統領が財務長官にイエレン前連邦準備制度理事会(FRB)議長を指名するとの報道は、ウォール街で穏やかに受け止められた。

  イエレン前議長に詳しいトレーダーは、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の打撃を受けた米経済の回復に向けFRBとうまく連携できると期待し、起用を歓迎した。イエレン氏は先月、米経済には「異例の財政支援の継続」が必要だと指摘していた。大手銀行を標的に金融規制を強化する構えのエリザベス・ウォーレン上院議員が財務長官に起用されることをウォール街は警戒していたが、思い悩む必要がなくなった。

   S&P500種株価指数は報道を受けて一段高となり、前週末比0.6%高で終了した。

バイデン氏、財務長官にイエレン前FRB議長指名へ-関係者 (1)

  ウォール街関係者の主な見方は次の通り。

Market to get reacquainted with Janet Yellen
  • エバコアISIのクリシュナ・グハ氏とアーニー・テデスキ氏:

イエレン氏は極めて適任だ。米経済には金融政策の支援だけでなく財政支援の継続が不可欠だと同氏は考えており、失業者や州・地方自治体政府向けを含め、追加の財政支援を促すために議会からの信頼を徐々に利用しようとする可能性が高い。だが、指名承認を前に慎重になると予想され、政治的取引の経験も多くない。

  • クリエーティブ・プランニングのピーター・マローク最高経営責任者:

市場がイエレン氏の起用を好感するのは、前FRB議長であり、同氏の考えについてサプライズがないからだ。バイデン氏が市場と経済に向けた目を持つことは非常に心強い。ウォーレン上院議員の可能性を市場が考慮していただけに極めて確実な人選だ。イエレン氏が初の女性財務長官になることもエキサイティングだ。

  • リンクス・エクイティーのアナリスト、KC・ラージクマール氏とジャハナラ・ニサール氏:

間違いなく素晴らしい選択だ。イエレン氏は財務長官の最有力候補に挙げられていたが、実際に指名されれば不安が全て市場から払拭(ふっしょく)される。イエレン氏のしっかりとした手腕と内に秘めた能力を考えれば、安堵(あんど)の声が聞こえる。FRB議長時代に主要銀行の経営陣ともパイプを持ち、緩和政策寄りだったことを前提とすれば、最も安心するのは銀行だろう。

原題:
‘Sigh of Relief’ for Markets on Yellen News: Wall Street Reacts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE