コンテンツにスキップする
Photographer: Chandan Khanna/AFP/Getty Images
cojp

【新型コロナ】中国企業がワクチン使用申請-感染者数6000万人に迫る

更新日時
  • シノファーム傘下CNBG、中国国家薬品監督管理局に使用を申請
  • NY州やカリフォルニア州の当局者はさらなる深刻化の可能性を警告
A lab technician sorts blood samples inside a lab for a COVID-19 vaccine study at the Research Centers of America (RCA) in Hollywood, Florida.
Photographer: Chandan Khanna/AFP/Getty Images

中国医薬集団(シノファーム)傘下の中国生物技術(CNBG)が中国国家薬品監督管理局に新型コロナウイルス感染症(COVID19)ワクチンの使用を申請した。中国国営の新華社通信が25日報じた。

  申請には中東と南米で実施された臨床試験第3相の暫定データが含まれている可能性が高い。コロナワクチン開発を競う米ファイザーや英アストラゼネカなど欧米勢と異なり、CNBGは第3相試験での接種の有効性に関するデータをまだ一切公表していない。このため、競合するワクチン候補との比較や認可取得時期の予想は難しい。

中国当局に新型コロナワクチン使用を申請-シノファーム傘下CNBG

  バイデン次期米大統領は24日、トランプ政権が協力に同意したため、政権移行チームが新型コロナウイルス危機対応で大きく後手に回ることはないだろうとの見通しを示した。ただ、ニューヨーク州やカリフォルニア州の当局者は感染件数のさらなる深刻化の可能性を警告した。

  新型コロナウイルスの出現から1年近く経過する中で、米ジョンズ・ホプキンス大学の集計データによれば、世界の感染者数は5970万人を超え、6000万人に迫る。死者数は140万人を突破した。

  ブルームバーグがまとめたCOVIDレジリエンス(耐性)ランキングでは、コロナ禍を最もうまくしのいでいる国・地域の順位でニュージーランドが23日時点でトップとなった。

コロナ時代、世界で最も安全・危険な国・地域とは-耐性ランキング

WATCH: Johns Hopkins Center for Health Security Senior Scholar Dr. Amesh Adalja discusses how various nations handled the coronavirus pandemic.

Source: Bloomberg)

  米保健当局は新型コロナ感染者の接触者に対して推奨している自主隔離期間の指針について、現行の14日間から短縮することを検討している。政府のコロナ検査体制を統括するジロワー厚生次官補が24日、明らかにした。

米当局、新型コロナ接触で推奨する自主隔離期間の短縮を検討

  テキサス州では24日、新たに1万3998件の感染が報告され、1日当たりの最多を更新した。新規感染の10%近くはエルパソ郡。州の統計によれば、同郡では3月以降に累計8万1511人が感染し、980人が死亡した。

  カリフォルニア州では感染第3波が勢いづく中で、1日当たりのコロナ死者数がクリスマスまでに最多を更新する恐れがある。マーク・ガリー州厚生長官が警告した。同州のコロナ入院者数は11月初め以降に2倍余り増え、5844人に達している。

WATCH: Mark Ghaly, California’s Health and Human Services secretary, says the state is in the midst of a surge in coronavirus cases.

Source: Bloomberg)

  ドイツのメルケル首相はコロナ危機対応の規制をさらに強化することを提案している。25日に行われる16州の首相との会合では厳しいやり取りが予想されている。

  メルケル氏は部分的ロックダウン(都市封鎖)を最低でも12月20日まで延長するため州トップと協議するが、ブルームバーグが入手した首相府のブリーフィング資料によれば、首相は入店者数の一層の制限や感染ホットスポットの学校を対象とした追加措置を提案している。

  ニューヨーク市は感謝祭の休暇シーズン中、橋など主要入境地点に車両のチェックポイントを設置し、新型コロナウイルス関連の自主隔離ルールが順守されるよう厳しく取り締まる。空港や鉄道駅、バスターミナルでは到着の際、旅行者に書類の記入を求める。デブラシオ市長によると、市のコロナ検査陽性率(7日平均)は3.17%。

  ニューヨーク州では感染者急増の恐れがあると、クオモ州知事が警告。来年1月にかけて新規感染者数が少なくとも20%増加し、コロナ検査の陽性率は12.46%に上昇すると見込まれるという。同州の陽性率(23日時点)は2.93%、入院者は2856人。

  イタリアが24日報告した1日の死者は853人で、3月28日以来の多さとなった。前日は630人だった。新規感染者数は前週比で28%減少し2万3232人。陽性率は12.3%と、1カ月ぶりの低水準に下がった。

原題:China Firm Seeks Shot Approval; Tokyo Sets Steps: Virus Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE