コンテンツにスキップする

バイデン氏、財務長官にイエレン前FRB議長指名へ-関係者

更新日時
  • 就任すれば初の女性財務長官-金融業界と進歩派双方の支持得る公算
  • 経済対策を巡る米議会の行き詰まり打開が緊急の課題に

バイデン次期米大統領は財務長官に連邦準備制度理事会(FRB)前議長のジャネット・イエレン氏を指名する計画だ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。初の女性財務長官となり、中央銀行での経験が豊かな人物が米国の経済政策担当のトップに就くことになる。

  イエレン氏の起用はウォール街、進歩派の双方の支持を獲得する公算が大きい。金融業界はエリザベス・ウォーレン上院議員のように同業界に厳しい人物の起用を警戒。一方の進歩派は大手銀行や富裕層に友好的過ぎる候補が選ばれることを懸念していた。

Fed Chair Janet Yellen Holds News Conference Following FOMC Meeting

ジャネット・イエレン氏

  上院での承認手続きを経て就任すれば、イエレン氏(74)は、新型コロナウイルスの感染が再拡大する中で、米経済のかじ取りを担う。最も急を要する課題は、雇用が悪化する中で経済対策を届けるため議会の行き詰まりを打ち破ることだ。

  バイデン陣営の政権移行チームはコメントを控えている。

  投資家は歓迎しているもようだ。バイデン氏がイエレン氏を起用すると報じられた後、S&P500種株価指数は1%弱上昇した。

  イエレン氏のFRB議長在任期間中、11年ぶりに利上げが実施されたにもかかわらず、テクノロジー株は2倍に値上がりした。

  トランプ政権で米国家経済会議(NEC)委員長を務めたゲーリー・コーン氏は、イエレン氏が「特にこのような厳しい時期に、全ての人のためになる経済の促進に必要な統率力を発揮すると確信している」とツイートした。

  投資家の大半はイエレン氏が政府による追加の緊急支出を支持していることに安心感を得そうだ。イエレン氏は10月19日にブルームバーグテレビジョンで、コロナの「パンデミック(世界的大流行)が依然として経済に深刻な影響を及ぼしている間は異例の財政支援を継続する必要があるが、それ以降も必要になると私は考えている」と語っていた。

Wells Fargo’s Mike Mayo discusses what a Yellen appointment could mean for the banking industry.

Markets: The Close.” (Source: Bloomberg)

  イエレン氏の起用については米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が先に報じていた。

原題:Biden Plans to Nominate Janet Yellen for Treasury Secretary(抜粋)

(株価やゲーリー・コーン氏のツイートなどを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE