コンテンツにスキップする

バイデン氏関係者、ブレイナード理事にFRBにとどまるよう要請

ブレイナード理事

ブレイナード理事

Photographer: Zach Gibson/Bloomberg
ブレイナード理事
Photographer: Zach Gibson/Bloomberg

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

米連邦準備制度理事会(FRB)のブレイナード理事に対し、バイデン次期大統領の関係者がFRB内にとどまるべきだと伝えた。事情に詳しい複数の関係者が明らかにしたもので、同理事が次期財務長官に起用されるとの観測が一段と後退した。

  トランプ大統領は現在のFRBメンバーの大半を自身で指名してきた。ブレイナード氏はそうした中、オバマ前大統領に指名された唯一の民主党系メンバーで、2022年にパウエル議長の任期が終了した際には、後任として筆頭候補となる可能性がある。

  バイデン氏の政権移行チームの報道官によると、同チームはブレイナード氏にFRBにとどまることを希望すると直接伝えてはいない。FRB報道官はコメントを控えた。

原題:Biden Allies Ask Brainard to Stay at Fed, Dimming Treasury Odds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE