, コンテンツにスキップする

バイデン氏、国家情報長官に初の女性起用へ-国土安保長官は中南米系

バイデン次期米大統領は、国家情報長官に初の女性を、国土安全保障省のトップに初の中南米系の人材をそれぞれ起用する意向だ。24日に正式発表するという。政権移行チームが明らかにした。

Avril Haines

アブリル・ヘインズ氏

  中央情報局(CIA)や国家安全保障局(NSA)など10余りの情報関連機関を監督する国家情報長官には、アブリル・ヘインズ氏を充てる考え。

  国土安全保障長官には、オバマ政権で米市民権・移民業務局(USCIS)局長を務めたアレハンドロ・マヨルカス氏を指名する予定だ。

Alejandro Mayorkas

アレハンドロ・マヨルカス氏

  国家安保以外のポストでは、ジョン・ケリー元国務長官を気候変動問題の大統領特使に起用する。トランプ政権がほとんど取り合わなかったこの問題が次期政権では重視されることを示す動きだ。

原題:Biden Plans Two Security Firsts: Latino at DHS, Female Spy Chief(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE