コンテンツにスキップする

米FDA、リジェネロンのコロナ抗体カクテル療法に緊急使用許可

  • トランプ米大統領が10月、新型コロナで入院した際に受けた療法
  • リジェネロンは10月に緊急使用許可をFDAに申請した

米食品医薬品局(FDA)は21日、リジェネロン・ファーマシューティカルズの新型コロナウイルス感染症(COVID19)の抗体カクテル療法について、緊急使用許可(EUA)を与えた。初期症状を示す患者が対象となる。

  この療法は10月にトランプ米大統領が新型コロナに感染して入院した際に受けたもので、2種類のモノクローナル抗体を組み合わせた療法。リジェネロンは同月、FDAにEUAを申請していた。

  FDAは声明で「COVID19患者に対する臨床試験でcasirivimabとimdevimabを共に投与したところ、プラセボ(偽薬)投与の患者と比べて治療後28日以内に病状進行の高いリスクがある患者のCOVID19関連の入院や救急治療の減少が示された」と指摘した。

  FDAはまた、EUAは正式な承認とは異なるとも説明した。

  FDAのハーン長官は声明で「FDAはこの未曾有(みぞう)のパンデミック(世界的大流行)の間、国の公衆衛生の向上に引き続き取り組んでいく」とコメントした。

原題:Regeneron Gets Emergency U.S. Clearance for Covid-19 Therapy (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE