コンテンツにスキップする

西村再生相:GoToトラベルで政府の方向性は今後数日で出す

更新日時
  • 人の移動をすべて止めるのでなく、移動を促すことは一定期間止める
  • 複数地域で医療体制は「かなりひっ迫」、命守ることに全力あげたい

西村康稔経済再生担当相は22日、NHKの番組「日曜討論」に出演し、新型コロナ感染者数が拡大している地域への「Go To トラベル」事業の一部制限について、予約済みの旅行を取りやめた場合のキャンセル料の扱いなどについて数日中に方向性を出したいという考えを示した。

  西村再生相は「新規予約の一時停止を行う中、既存の予約をどうするのか、キャンセル料をどう考えるか、システム上で何が可能か、観光庁が大至急詰めている」と言明。「この何日かのタイミングで方向性を出し、感染者数が拡大している都道府県の知事と連携し対応していく」と述べた。

  • (感染状況の判断に使う4段階の指標のうち2番目に深刻な)ステージ3に入りつつあるところが出てきており、しっかり抑制していく
  • ステージ4になってくると緊急事態宣言が視野に入る
  • そうならないようにするためにステージ3の段階で一定の制約
  • 人の移動をすべて止めるようなことではなく、人の移動を促すようなことは一定期間止めていく
  • このまま流行が続くと医療体制など大変なことになる
  • 医療体制はいくつかの地域でかなりひっ迫感強くなっている
  • 名古屋市はかなり厳しいのではないかとの認識
  • 極めて強い危機感を持って対応、命守ることに全力あげたい
  • コロナ関連法改正では法制局とかなり突っ込んだ議論
  • できることなら緊急事態宣言に至る前により有効な措置を取ってそうならないようにできれば
  • 事業者の皆さんには大変な負担になるので一定の配慮が必要
  • 関連情報:菅首相は一部地域で「Go Toトラベル」一時停止を表明
(西村氏の発言を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE