コンテンツにスキップする

ボーイング737MAX、飛行再開への欧州承認で来週にも重要な一歩

欧州航空当局はボーイング737MAXの飛行再開の承認に向けた主要な対応を来週にも講じるべく準備を進めている。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  欧州航空安全庁(EASA)が耐空性改善命令(AD)案を発表した場合、28日間にわたる意見公募を経て、737MAXは飛行再開の最終承認を年末か2021年初めまでに目指すことになる。

  EASAは20日、AD案発表に必要な手続き上の届け出を申請した。これまでEASAは11月末までにAD案の発表を見込んでいるとの見方を示してきた。

原題:Boeing Max Set for Key European Approval Step Next Week(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE