コンテンツにスキップする

イタリア政府、ウニクレディトとモンテパスキ売却交渉を加速-関係者

  • イタリア財務省、モンテ・パスキに最大25億ユーロの資本注入も
  • ウニクレディトは買収に条件、政府は応じる構え

イタリア政府はウニクレディトとの間で、国有化した銀行モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナの売却交渉を加速している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  非公開の情報だとして匿名を要請した関係者によると、ウニクレディトがモンテ・パスキを買収する条件に挙げた要求をイタリア財務省は満たそうと、取り組みを強化。同省はモンテ・パスキに最大25億ユーロ(約3080億円)の資本注入を行う用意があり、ウニクレディトが買収する場合に、法的リスクや統合に伴うコストを免れる措置を研究している。

  さらに予算法草案には税優遇措置が盛り込まれていると、関係者は語った。買収で資本に影響が出ないというウニクレディトの要求をかなえるためだという。

  モンテ・パスキ、ウニクレディト、イタリア財務省はコメントを控えた。

原題:
Italy, UniCredit Intensify Talks on Takeover of Monte Paschi(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE