コンテンツにスキップする

米ジョージア州務長官、バイデン氏勝利を公式認定-大統領選結果

更新日時

米ジョージア州のラッフェンスパーガー州務長官は20日、同州での大統領選結果について、民主党のバイデン前副大統領の勝利を公式に認定した。同州は前日に手作業による500万票余りの再集計を完了していた。

  ジョージア州でのバイデン氏の得票数は、トランプ大統領を1万2670票(約0.3ポイント)上回った。民主党候補が同州を制するのは1992年以来。

  認定に先立ち記者会見したラッフェンスパーガー氏は、「数字はうそをつかない。私は州務長官として、きょう提示した数字は正しいと確信する」と発言。「この数字は州民の判断を反映している」と語った。  

  同州のケンプ知事(共和)は確認作業で数字の食い違い見つかったことに遺憾の意を示しつつも、州法の定めに従って選挙結果を認定すると述べた。

  票差が0.5%未満だったため、トランプ陣営は24日までさらなる再集計を要請することができる。ただ、裁判所の命令がなければ、手作業ではなくスキャナーでの再集計だけで十分とされる。

原題:Georgia Secretary of State Certifies Biden’s Victory After Audit(抜粋)

(バイデン氏勝利が公式認定されたのを受けて内容を更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE