コンテンツにスキップする

タイ中銀、資本流出規制を緩和へ-輸出・景気脅かすバーツ高抑制図る

タイ銀行(中央銀行)は20日、資本流出規制を緩和すると発表した。新型コロナウイルス禍の中で回復しつつある輸出と景気の腰折れを招きかねないバーツ高の抑制を図る。

  中銀は「米国の選挙が終わり、新型コロナワクチン開発に関する前向きなニュースもあり、投資家はタイを含む新興国市場への投資に転じている」 と指摘。こうした状況が「バーツを急速に押し上げ、経済の持ち直しに影響を及ぼす恐れがある」との認識を示した。

タイ中銀、政策金利を4会合連続で据え置き-バーツ高懸念強まる

  タイ政府も輸出を守るためバーツ上昇を抑制するよう中銀に求めていた。

Baht's surge threatens to derail Thai exports recovery

原題:Thai Central Bank to Ease Capital Outlflows to Cool Baht Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE