コンテンツにスキップする

米財務長官、緊急融資制度の未使用資金の返還要請でFRBと対立(1)

更新日時
  • FRBは一連のプログラムが「重要な役割」果たし続けるよう望む
  • 財務省は未使用資金4550億ドルの返還をFRBに要請-相違が公に

ムニューシン米財務長官は19日、連邦準備制度理事会(FRB)の緊急融資ファシリティーの未使用資金を返還するよう要請した。一方のFRBは、複数のファシリティー終了を目指す財務省の動きに異議を唱えた。双方の相違が公となった。

  ムニューシン長官はパウエルFRB議長に当てた書簡で、FRBの4つの緊急融資プログラムの90日間延長を求めた。その上で、それ以外の5つのプログラムは12月31日に予定通り失効させ、議会が他の目的で支出できるよう、財務省への4550億ドル(47兆円)返還をFRBに要請した。

Senate Returns After Biden's Victory In 2020 Presidential Race

ワシントンのFRB本部

Photographer: Stefani Reynolds/Bloomberg

  これに対してFRBは声明で「新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で導入された一連の緊急ファシリティー全てが依然苦境にあって脆弱(ぜいじゃく)な経済の最後の守りとして重要な役割を果たし続けることを望む」と反論した。

  財務省とFRBの意見の違いが公になるのは異例。新型コロナ感染の再拡大で米景気の回復には逆風が強まっている上、追加経済対策の規模や内容を巡る共和党と民主党の協議は何カ月も行き詰まったままだ。バイデン次期大統領が来年1月の就任に向けて準備を進める中で、緊急プログラムの一部を廃止すれば経済は一段と脆弱になる恐れがある。

  ムニューシン長官はインタビューで、「経済は極めて力強い反応を見せているが、さらに支援を必要とする分野はまだある」と述べ、「そういう理由で私はこの資金を再配分するよう議会に促している」と話した。

  長官はコマーシャル・ペーパー資金供給ファシリティー(CPFF)とプライマリーディーラー信用ファシリティー(PDCF)、マネー・マーケット・ミューチュアル・ファンド流動性ファシリティー(MMMLF)、給与保証プログラム(PPP)の90日間延長を目指している。

  

Demand for Main Street loans has picked up in the last few weeks

原題:Treasury Seeks Unused Funds From Fed in Clash With Central Bank(抜粋)

(FRBの見解を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE