コンテンツにスキップする

EUの担当者がコロナ感染、英国との通商交渉中断-バルニエ氏も隔離

  • 交渉は「短期間」中断、ガイドライン守りつつ作業継続-バルニエ氏
  • 交渉は最終段階、来週にも合意成立の可能性と複数の関係者

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

英国と欧州連合(EU)の通商交渉は、重要な局面にありながら一時中断となった。EU側の交渉担当者1人が新型コロナウイルス感染症(COVID19)の検査で陽性と判明した。

  EUのバルニエ首席交渉官は19日、英国側の責任者であるフロスト氏との交渉を「短期間」中断するとツイートした。交渉状況に詳しい関係者によると、バルニエ氏自身も自主隔離に入る。

  双方は「ガイドラインを完全に守りつつ」作業を継続すると、バルニエ氏は説明した。

  公に話す権限がないとして匿名を要請した関係者によると、感染が判明した当局者と接触がなかった交渉担当者は、ブリュッセルで対面での交渉を続け、それ以外はバーチャル形式で協議を進める。

  フロスト氏は「チームの健康が最優先だ」とツイッターに投稿し、この状況についてバルニエ氏と緊密に連絡を取り合っていると明らかにした。

  漁業権や公平な競争環境、合意履行を保証するガバナンスという3つの主要争点について、双方は溝を埋められていないが、当局者からは最近楽観的な声が聞かれていた。複数の当局者によると、交渉は最終段階にあり、来週に合意が成立する可能性もある。

  バルニエ氏は20日朝にブリュッセルでEU加盟国大使に交渉状況を説明する予定だったが、側近が代行するという。

原題:
Brexit Talks Suspended After Aide Tests Positive for Covid (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE