コンテンツにスキップする

フィリピン中銀、0.25ポイント利下げ-大方の予想外

  • 政策金利は2%に-市場関係者18人中5人しか予想せず
  • 今回の引き下げで今年の利下げ幅は計2ポイントに

フィリピン中央銀行は19日、予想外の利下げに踏み切った。7-9月の国内総生産(GDP)が予想以上に縮小した。

  指標の政策金利は0.25ポイント引き下げられ、2%となった。ブルームバーグの調査では市場関係者18人中5人しか予想していなかった。残りの13人全員が据え置きを見込んでいた。

フィリピンの7-9月GDP、前年同期比11.5%減-2桁マイナス成長続く

  今回の引き下げで今年の利下げ幅は計2ポイントとなった。

Philippine economic contraction eased in the third quarter

原題:Philippines Unexpectedly Cuts Key Rate Amid Economic Slump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE