コンテンツにスキップする

インドネシア中銀、4カ月ぶり利下げ-0.25ポイント引き下げ

  • 7日物リバースレポ金利、3.75%に-16年の採用後で最も低い水準
  • ブルームバーグが調査したエコノミスト26人中、11人が予想していた

インドネシア銀行(中央銀行)は19日、4カ月ぶりの利下げを発表した。景気回復の下支えを目指すとともに、緩和的な政策へのコミットメントをあらためて確認した。

  7日物のリバースレポ金利は0.25ポイント引き下げられ3.75%と、2016年にベンチマークとして同金利が採用されてから最も低い水準となった。

  ブルームバーグが調査したエコノミスト26人中、11人の予想通り。1人が0.5ポイント利下げ、残りは金利据え置きを見込んでいた。

Indonesia is battling its first recession since 1998

原題:Bank Indonesia Cuts Benchmark Rate to a Fresh Record Low(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE