コンテンツにスキップする

JPモルガンCEO、経済対策協議で議会「大人げない」-妥協促す

米銀JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は、米議会は財政支出について妥協できないという点で国を裏切っていると述べた。

  ダイモン氏は「最大の争点は対策の規模を2兆2000億ドル(約230兆円)にするか、それとも1兆5000億ドルにするか、というものだ。実にふざけている」と、米紙ニューヨーク・タイムズが主催するバーチャル会議でコメント。「妥協して前に進めばいいだけのことだ。これは大人げない行動だ」と語った。

ペロシ米下院議長、経済対策の交渉再開を要請-マコネル氏に書簡 (1)

バイデン氏、議会は追加経済対策の迅速な承認を-共和党側は反論 (1)

  同氏は失業率上昇により最も打撃を受けた低所得層を中心に、全国的に「極めて深い挫折感」があると述べた。

  米財務長官のポストについては、切望したことは一度もないとした上で、次期政権の財務長官に誰が起用されようとも支援していく考えを示した。

原題:JPMorgan’s Dimon Says Congress Is Being ‘Childish’ on Stimulus(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE