コンテンツにスキップする

【新型コロナ】豪サウスオーストラリア州、6日間ロックダウン

更新日時
  • NY州の入院者数、4月のピーク時以来の大幅増加
  • 韓国の新規感染者が313人に増加、前日は230人

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

米製薬会社ファイザーのアルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)は17日、独ビオンテックと開発中の新型コロナウイルスワクチン候補について、治験で安全性に関する重要な目安を達成したことを明らかにした。同社は現在、当局への緊急使用許可(EUA)申請を準備しているという。

  インドネシアは新型コロナワクチンの大規模接種計画に向け準備を進めている。同国政府は来月にも着手したい意向だ。

  米国では制限措置を導入する州が増えている。カリフォルニア州ロサンゼルス郡は感染の急拡大を受け、新たな措置を講じる。ニューヨーク州の入院者数は4月のピーク時以来の大幅増となった。

  米ジョンズ・ホプキンス大学のデータによると、世界の感染者数は5550万人を超え、死者数は134万人を上回っている。

  オーストラリアのサウスオーストラリア州は18日、州都アデレードでの新型コロナのクラスター拡大を抑制するため、6日間のロックダウン(都市封鎖)を実施すると発表した。18日深夜から学校・大学が休校になるほか、カフェ、レストランは営業を停止し、外出が禁止される。

  韓国では18日午前0時までの24時間の新規感染者が313人と、前日の230人から増加した。

  米上院財政委員長を務める共和党のチャック・グラスリー議員(87)は17日、新型コロナ検査で陽性となったことを明らかにした。同議員は前日、上院本会議場でマスクを着用せずにスピーチを行った。

  オハイオ州は感染拡大の阻止を図り、19日午後10時から夜間外出を禁止する。

  ペンシルベニア州は20日から、住民が州外から戻る場合を含め、同州に入境する人に対し、72時間以内の陰性証明ないし14日間の自主隔離を義務付ける。違反者には罰金が科される可能性がある。

原題:Pfizer Reaches Milestone; Rising Concern in Tokyo: Virus Update(抜粋)

(豪州の情報などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE