コンテンツにスキップする

バイデン氏勝利、ブラックストーンCEOも同意-トランプ氏有力支援者

ウォール街におけるトランプ米大統領の最も著名な支援者、米投資会社ブラックストーン・グループのスティーブン・シュワルツマン最高経営責任者(CEO)が、民主党ジョー・バイデン氏の大統領選での勝利に同意した。

  シュワルツマン氏(73)は16日、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスが開催したバーチャル会議で、勝者が「ジョー・バイデン氏のようだ」と語った。

  英紙フィナンシャル・タイムズが週末に報じたところでは、シュワルツマン氏は6日午前のビデオ会議では、大統領選の開票結果を不服として訴訟を起こすトランプ大統領の権利を擁護する発言を行っていた。

  シュワルツマン氏は「中道左派の波は起きなかった。実際には右寄りであり、そのような状況をどう説明できるだろうか。どちらの方向にしろ国民が極端にいくのを望まなかったということだ」と指摘した。

Blackstone CEO Stephen Schwarzman Interview

スティーブン・シュワルツマン氏

写真家:ジェイソン・アルデン/ブルームバーグ

原題:Schwarzman Nods to Victory by Biden That Trump Refuses to Accept(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE