コンテンツにスキップする

トランプ大統領、イラン核施設への行動で選択肢を尋ねた-NYT紙

トランプ米大統領はイランの主要核施設に対し数週間以内に行動を起こす選択肢があるかどうかを12日の会議で側近に尋ねたと米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)が報じた。元職を含む米当局者4人の情報を引用した。

  この会議の前日には国際原子力機関(IAEA)がイランの低濃縮ウラン貯蔵量が大幅に増加していると報告していた。

  12日の会議ではポンペオ国務長官やペンス副大統領らがトランプ大統領に軍事攻撃を行わないよう説得したとNYTは報道。当局者からの情報として、大統領は引き続きイランの資産とイランの同盟国を攻撃する方法を検討している可能性があるとも伝えた。

  ホワイトハウスの担当者はNYTのコメント要請に応じていない。

原題:Trump Sought Options to Take Action on Iran’s Nuclear Site: NYT

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE