コンテンツにスキップする

モデルナ株ショートの投資家、年初からの損失が約1900億円に

米バイオテクノロジー会社モデルナ株をショートしていた投資家は、大きな損失を抱えている。

  S3パートナーズのデータによると、モデルナが16日に新型コロナウイルスワクチンの有望な試験結果を発表したのを受けて、空売り筋の年初からの損失は約18億5000万ドル(約1900億円)に達した。

  S3の予測分析担当マネジングディレクター、イーホリ・ドゥサニウスキー氏によれば、11月の最初の数週だけでも7億9000万ドルの損失だという。モデルナの浮動株のうち、合計で約21億3000万ドル相当が空売りされている。

  一部の空売り筋は試験結果前にポジションを調整した。過去1カ月に約328万株が買い戻されたとドゥサニウスキー氏がインタビューで述べた。ここ1週間には43万6000株が買い戻されたという。米ファイザーとドイツのビオンテックが開発するワクチンに関する同様の有望な結果が先週明らかになっていた。

Moderna stock gains drive short-sellers' pain

原題:
Moderna Vaccine Success Deepens Bite on Shorts to $1.85 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE