コンテンツにスキップする

ビットコイン、2万ドル期待も熱気なく-アンチワクチン・トレードか

  • 1万7000ドル突破して終了すれば終値として過去5番目の高値となる
  • 「世界が終わりそうに見える時ビットコインは注目される」との見方

3年前の感謝祭ディナーの会話は、仮想通貨(暗号資産)ビットコインの歴史的高騰でもちきりだった。今年も顕著な上昇傾向にあるものの、今のところ話題にする人はほとんどいない。

  ビットコインは現在、1万6800ドル前後で取引されているが、ブルームバーグのデータによれば、今より高い水準は過去10年で5回しかなく、いずれも1375%急騰し、2万ドル近くに達した2017年に起きた。しかしその後1年で目を覆うばかりの急落に見舞われ、ビットコインは価値の70%を失った。

  1万7000ドルを突破して終了すれば、終値として過去5番目の高値となる。ビットコインは新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)発生当初の3月には25%下落したものの、総じて素晴らしい年となり、多くのファンが次の抵抗線として2万ドルの水準に再び目を向けている。

  それでもシット・フィクスト・インカム・アドバイザーズのポートフォリオマネジャー、ブライス・ドーティ氏は「世界が終わりそうに見える時にビットコインは注目される。それはアンチワクチン・トレードだ。株式や他の全てが上向き、貿易戦争について人々が忘れ、パンデミックが物事を覆い隠す状況では、ビットコインは脇役になった」と指摘した。

Bitcoin crashed following its 2017 high but has recouped losses recently
relates to ビットコイン、2万ドル期待も熱気なく-アンチワクチン・トレードか

クレジット:eToro、The Tie

原題:Bitcoin Is Gunning for a Record and No One Is Talking About It(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE