コンテンツにスキップする

トランプ政権の移行作業への協力拒否は「恥ずべきこと」-バイデン氏

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

バイデン次期米大統領は16日、トランプ政権が通常の政権移行作業への全面的な関与を拒否していることは国にとって「恥ずべきこと」だと指摘した上で、来年1月に就任するまで共和党への働き掛けを継続するする考えを示した。

  バイデン氏はデラウェア州ウィルミントンでのイベントで、新型コロナウイルス危機対応に関係するため、移行作業の遅れは生命に関わると指摘。「われわれが協力しなければ、より多くの人が亡くなる恐れがある」と語った。

  バイデン氏はコロナワクチンの有効性に関する最近の明るいニュースに触れながらも、ワクチンの配布といった「大事業」と組み合わせなければならないと指摘。「この計画を開始するのに1月20日まで待たなくてはならない場合、後れを取ることになる」と述べた。

  同氏は共和党関係者と連絡を取っているが、トランプ大統領が票の集計に疑問を生じさせようと試み、結果の受け入れを拒んでいるため、協力に消極的な人が多いと示唆した。

原題:Biden Says Trump’s Refusal to Ease Transition ‘Embarrassing’ (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE