コンテンツにスキップする

バイデン氏、議会は追加経済対策の迅速な承認を-共和党側は反論

更新日時
  • 「ヒーローズ・アクト」のようなコロナ救済対策を可決すべきだ
  • 「今のところ巨額の刺激策通過することない」とシェルビー上院議員

バイデン次期米大統領は議会に対し、下院が大統領選前に民主党主導で可決した総額2兆4000億ドル(約250兆円)の追加経済対策のような新型コロナウイルス感染拡大に対応する景気対策法案を直ちに可決するよう求めた。これに対し、要職にある共和党上院議員は冷めた見方を示した。

  バイデン氏は16日に地元デラウェア州ウィルミントンで、「今すぐ議会は一致団結し、『ヒーローズ・アクト』のような新型コロナ救済対策を可決すべきだ」と訴えた。

  一方、シェルビー上院歳出委員長はバイデン氏が演説を終えてから数時間後に、そうした経済対策はすぐには実現しないと明言。「今のところ巨額の刺激策が通過することはないだろう。問題はそれが後で可決されるかどうかだが、疑わしい」と、語った。

  また「小規模な法案から始める」とし、「われわれは中小企業のさまざまなニーズや雇用を中心に据えていた。経済を動かし続けるものであって、政治的・社会的問題への対応に関する希望のリストではない」と断じた。

  共和党は約5000億ドル相当の対象を絞った経済対策を支持しており、同党が多数派を占める上院で民主党案が可決される見込みはない。ペロシ下院議長とシューマー民主党上院院内総務は包括的なパッケージを求めている。

  議会での合意がなければ、追加の支援策は来年1月からバイデン次期政権による議会との協力に委ねられることになる。

原題:Biden Calls on Congress to Pass Democrats’ Virus Stimulus BillBiden’s Call for Stimulus Runs Into Swift Republican Opposition(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE