コンテンツにスキップする

中国の王国家副主席、保護主義の排除と団結を訴え-米次期政権見据え

From

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

中国の王岐山国家副主席は米国で新政権が誕生する見通しになったことに鑑み、世界が団結する重要性を指摘、保護主義からの転換を訴えた。

  王副主席は16日、ブルームバーグ・ニュー・エコノミー・フォーラムにビデオ参加し、「各国は排他的な領域を超越し、ゼロサム思考を排除しなくてはならない」と述べ、「われわれは誰に対しても機能する開かれた世界経済を築くべきだ。世界貿易機関(WTO)下での多国間貿易システムをしっかりと保護し、一国主義や保護主義を断固拒否しなくてはならない」と主張した。

  副主席は米中関係には具体的に言及せず、広く各国に「対話のためのプラットフォームを構築し、コミュニケーションをオープンにすること」を呼び掛けた。また、新型コロナウイルス感染症(COVID19)との闘いにおいて「感染封じ込めのための協調的メカニズム」を開発する必要があると各国に強く訴えた。

原題:China Calls for Rejecting Protectionism as It Braces for Biden(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE