コンテンツにスキップする

中国JD、7-9月売上高が予想上回る-消費者はオンラインにシフト

中国オンライン小売企業JDドットコム(京東)の7-9月(第3四半期)決算は、売上高が市場予想を上回る前年同期比29%増となった。新型コロナウイルスの流行で中国の消費者はオンラインにシフトし、消費全体の緩やかな回復をけん引している。

  売上高は1742億1000万元(約2兆7700億円)。アナリストの予想平均は1705億元だった。純利益は76億元で、投資の評価益など37億元余りの一時利益がかさ上げした。

  JDより規模の小さい競合、拼多多(ピンデュオデュオ)もウォール街の予想を上回る好決算だった。11月11日の「独身の日」セールも活況で、個人消費全体の回復が小幅な中でもオンライン小売りの好調ぶりを見せつけた。中国の小売売上高の伸びは10月に前月比で加速したが、市場予想は下回った。

Chinese internet giants recoup some of their $290 billion loss

原題:
JD’s Revenue Beats in Sign Chinese Consumers Moved Online (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE