コンテンツにスキップする

大韓航空、アシアナ買収へ-産業銀が韓進KALへの資本注入で支援

大韓航空アシアナ航空を1兆8000億ウォン(約1700億円)で買収する。韓国の2大航空会社が統合されることになった。

  韓国産業銀行(KDB)は16日、株主割当増資と永久債を通じて大韓航空の親会社、韓進KALに8000億ウォンを注入すると発表。韓進KALはこの資金を使い、大韓航空の2兆5000億ウォンの増資に参加。大韓航空は増資で調達する資金をアシアナ買収に充てる。KDBは年内に取引を完了できると期待している。

  アシアナは大韓航空と競争するため1988年に設立された。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)以前には、21カ国・61都市で運航していた。傘下に格安航空会社のエアソウルとエアプサンを擁する。

原題:
Korean Air to Buy Asiana With Help From Parent Injection(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE