コンテンツにスキップする

J&Jのヤンセン部門、英国でのコロナワクチン第3相試験を開始へ

  • 被験者6000人が参加し16日にスタート-17カ所で実施
  • 英政府のワクチン・タスクフォースがヤンセンの取り組みを支援

ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の傘下部門は、英国での新型コロナウイルス感染症(COVID19)ワクチンの第3相試験を16日に開始する。安全性と効果を調べることになる。

  発表資料によると、ヤンセン・ファーマシューティカル・カンパニーズが実施する第3相試験には6000人の被験者が参加し、17カ所で行われる。英国でのコロナワクチン候補の治験は、英アストラゼネカとオックスフォード大学の共同開発によるワクチンと、米ノババックスのものに続き3番目となる。

  ヤンセンのワクチンは安全性と効果が確認されれば、英国で3000万回分が2021年半ばまでに提供される可能性がある。この取り組みには英政府のワクチン・タスクフォースも資金を一部提供している。

原題:
J&J Unit to Start Phase III Covid Vaccine Trial in U.K.(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE