コンテンツにスキップする

英首相、グリーンプラン公表へ-ガソリン車販売禁止を前倒しか

  • ガソリン・ディーゼル車の販売禁止、2040年からの繰り上げを検討
  • 18日公表予定と関係者、発表は既に2回延期され、再び先送りも

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

ジョンソン英首相は10項目から成るグリーンプランを18日に公表する見込みだ。同首相は10年以内にガソリン車とディーゼル車の新規販売を禁止するという論争を呼びそうな提案を検討している。

  プランの公表は既に少なくとも2回延期されており、再び先送りされることもあり得るが、現時点では18日に公表される予定だと事情に詳しい複数の関係者が語った。

  政府はガソリン車とディーゼル車の新規販売を禁じる時期を現在の計画である2040年から35年かそれより前に繰り上げることを検討している。BBCとフィナンシャル・タイムズ(FT)紙が14日報じたところでは、禁止措置が発効するのは30年で、35年からハイブリッド車も対象になるという。ただ、政府高官3人はまだ何も決定されていないと語った。

  ジョンソン首相は50年までの温室効果ガスの純排出量ゼロ達成に向けた「グリーン産業革命」を掲げており、30年までに200万人のグリーン雇用を創出する目標を先週打ち出した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の余波で長期的な成長が脅かされる中にあって、同首相は自動車業界の懸念と排出目標のバランスを取ろうとしている。

Driving Down Pollution

Only a 2030 ban on internal combustion engines and plug-in hybrid electric vehicles would meet the target

Sources: Greenpeace and Green Alliance

原題:
Johnson to Unveil Green Plan That May Halt Sales of Petrol Cars(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE