コンテンツにスキップする

バイデン次期米政権の財務長官候補にイエレン前FRB議長-関係者

  • ブレイナードFRB理事やファーガソン元副議長も候補
  • バイデン氏は多様な人材の閣僚起用を公約に掲げている

バイデン次期米大統領は財務長官に連邦準備制度理事会(FRB)前議長のジャネット・イエレン氏の起用を検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  イエレン氏は現在財務長官候補となっているため、今後の講演予定を少なくとも1件取りやめたと関係者の1人は説明した。いずれも匿名を条件に語った。

  バイデン氏は閣僚に多様な人材を起用することを公約に掲げているため、史上初の黒人あるいは女性財務長官を指名する可能性がある。バイデン陣営は財務長官候補としてブレイナードFRB理事やファーガソン元FRB副議長を検討していると、ブルームバーグ・ニュースは9月に伝えていた。

バイデン氏の財務長官候補、ブレイナード氏が最有力-関係者

  バイデン陣営の政権移行チームの報道官は、新たな人事についてはまだ決定していないとコメントした。

  イエレン氏がフェローを務めるブルッキングス研究所の広報担当者はコメント要請に返答していない。

原題:
Yellen Under Consideration by Biden Team for Treasury Secretary(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE