コンテンツにスキップする

サンタンデール銀行、最大4000人削減計画-金融業界の人員カット続く

スペインのサンタンデール銀行は自国内で最大4000人を削減する計画だ。金融業界では世界的に人員削減の動きが広がっている。

  事情に詳しい関係者2人によると、同行は13日、スペインの従業員の最大13%を削減し、最大1000支店を閉鎖すると労働組合幹部に伝えた。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で、顧客がオンライン取引に移行する流れが強まったことが背景にあるという。さらに1090人を別の部門に配置換えすることも計画している。関係者は情報が非公開であることを理由に匿名を条件に話した。

  スペインは欧州諸国の間でも新型コロナ感染者数が多く、経済的打撃を特に強く受けている。欧州中央銀行(ECB)がマイナス金利の深掘りを進めてきたことから、同国のリテール中心の銀行は融資で利益を得るのが困難になっている。

原題:Santander Plans 4,000 Job Losses, Adding to Wave of Cuts (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE