コンテンツにスキップする

トランプ陣営法律事務所、ペンシルベニア州選挙結果巡る訴え取り下げ

トランプ陣営の法律事務所はペンシルベニア州の大統領選結果を巡る訴訟の一つを取り下げると通知した。

  法律事務所、ポーター・ライト・モリス&アーサーの弁護士は12日遅くに提出した文書で、ペンシルベニア州の選挙結果確定の阻止を目指した連邦裁判所への訴えを取り下げると明らかにした。取り下げの理由は説明していない。同事務所は13日の発表文で取り下げを認めたものの、理由にはやはり触れなかった。

  トランプ陣営は同様に立会人が開票作業を監視できなかったとしてペンシルベニア州最高裁判所にも選挙結果の異議を申し立てているほか、不備があったと主張する票を無効にするよういくつかの郡レベルで求めている。ポーター・ライトはこれらの訴訟でも陣営の代理人を務めているが、取り下げの意思があるかは明らかではない。

原題:Trump Law Firm Withdraws From Pennsylvania Election Case (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE